年のはじめだから また言います!  日本 独り勝ち がやってくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本年は喪中につき 新年のご挨拶は失礼させていただきます。

またか! と思いましたよね。

まあまあ そう言わず 新しい年ということで少しお付き合いください。

ちょっと 最近 というか 昨年末に耳に入った情報を元に
考察したいと思います。

バブル期の日当

僕は すでに建設業界から足を洗って10年以上 経ちます。

僕が金物屋を廃業したときは
建設業界の 最悪期 でした。

でも どうやら今 様変わりしているようです。

噂としては聞いていたんだけど
今回の話しは 実際に当の本人から
直接 聞いた話しなので 信憑性 はあると思います。

今 若くて働ける建設職人は
月に 100万 くらい稼げるようですよ。

バブルの頃 やはり 建設職人で
年収1,000万超は たくさんではないけど
僕のお客さんでも けっこういました。

ここ山梨でも そんな時代が再来しているようなんです。

東京だと もっと稼げているのかもしれませんね。

僕が話しを聞いたのは 当の本人 と言っても
日当を払う方
職人ではなく 経営者の方です。

深刻な人手不足

人手不足 というのも あらゆる業界で起きている
も 散々 聞いてきたことではあるんだけど
へぇ~~ 今 そんな状況なんだ
というのが正直なところなんです。

その方によると 
仕事の依頼はいくらでも来るんだけど
職人がいないから と 多くを断らざるを得ないような状況だそうですよ。

以前は 仕事を出す方から 

『いくらだからね 仕事出してやるよ』

『はい わかりました やらせていただきます』

だったのが 今や 

『いくらならやってくれる?』

『日当 〇万円 出してくれるなら
じゃあ しょうがない やってやろうか』

って これは極端に言っているけど
こんな状況みたいです。

具体的な日当はここでは言いませんが
月に100万から想像してもらえば
だいたいわかると思います。

結果 何が起きるか

僕もね 建設業界のことは よく知っているんですね。

建設職人って とにかく 呑むのが好き。

で 金離れが凄くいいんです。

稼いだら使う 宵越しの銭は持たない みたいな。

なので 最初に潤うのが 呑み屋さん。

特に 女の子の居るお店が 最初に大繁盛するでしょう。

どうやら もうなってるみたいですよ。

そうすると お店も儲かる 女の子の収入も増える
という お金の 正の循環 が産まれます。

バブル以降 日本は お金の 負の連鎖 に陥って来ていたわけだけど
どうやら ようやく 正の循環 に戻りそうな気配が漂い始めた
というのが 僕の考察です。

何を寝ぼけたことを言ってるんだか

現在の状況を見てみると
こう思うのが まあまあ 普通 ですよね。

経営する方は大変だろうが! 

仕事 頼む方は大変だろうが! と。

確かに僕も経営者だったので
人手不足は深刻な悩みです。

僕もバブルの頃は 忙しくて人手が欲しくて求人しても
まったく来ませんでしたから。

実際に 人手不足倒産 や 廃業 は増えているようです。

でも ちょっと考え方を変えてみると
苦労して経営しているより
働きに行った方が 稼げて楽なんじゃないの
と思ったりします。

僕も含めて 世の経営者と言うのは

人に使われるのが嫌

とか

人と協調するのが嫌い

とか そういう経営者が多いと思うので
そう単純な話でもないだろうけど。

あらゆる業界に波及していく

で これが廻り廻って 様々な業界に波及していきます。

僕の家のすぐ近くに 来年? 再来年かな コストコ がオープンするんだけど
コストコの時給って 山梨でも 1,500円 だそうですよ。

経営者は 人手不足にさらに輪をかけるんじゃないか
って 戦々恐々みたいです。

1,500円なんて うちじゃ出せない って。

って ネガティブな情報満載なんだけど
僕はちょっと違う見方です。

時給 1,500円 って 今までの1.5倍じゃないですか。

1.5倍って 凄いと思いません?

時給1,000円で 20万稼いでいたとしたら
30万になるんですよ。

使うでしょ。

釣られて 他の時給や給料も上がっていくはず。

収入が増えれば 今まで我慢していたものを買える
安い物しか買えなかったのが
たまには贅沢しようか
にもなるでしょう。

まさに お金の 正の循環 です。

そんなの 考えが甘い

ですよね。

極たまに 僕のような 日本ポジティブ の意見も見受けますけど
コメントとしては バカにした意見が多いです。

反対意見 というより
バカにした意見ですね。

日本がそんなことになるわけないだろう! 的な。

金利も回復

収入が増えれば 金利を上げても
借金を返すのに困ることはないでしょう。

金利は上げても大丈夫。

金利が上がれば 円安も解消されます。

日本は資源を輸入しているわけだから
資源を安く買えることになります。

そして 1000万 預けてても 数万円にしかならなかった預金が
30万 50万 になったら・・・

使うでしょ。

実際 僕が初めて住宅ローンを借りた 43年前
住宅ローンの金利は 8%ほどでした。

定期預金の金利も 6%ほど。

時代は巡るんですよ 必ず。

さらに僕が政治家だったら NISA なんて けち臭いことは言わず 利子や配当収入は 『無税』 にします。

まあ 財務省の役人がそうはさせじ と動くと思うけど
頑張って 無税 にします。

そうすれば 使うでしょ。

税金で搾取するより
よっぽど 国民全体が潤って
逆に税収も上がるはずです。

金持ち優遇 という人もいるけど
絶対に 必ず 間違いなく 
働いていて 今 収入の低い人にも
恩恵が廻ってきます 必ず! です。

しかも 苦労せずに今まで通りに働いていれば
収入が増えていきます。

逆に仕事 減らしてもいいかもしれません。

確信してます

僕はね なる と思っているんですよ。

その理由は他にもたくさんあるんだけど
インバウンドの他にも

工場が日本に戻って来ている

というのも大きいと思います。

これはたぶん 一時的なことじゃない はずです。

たっぷりと内部留保をため込んだ日本企業も
人手不足対策のために
IT化 等の設備投資をするでしょう。

日本は貿易立国ではなく
内需の国だから
国内のお金の廻りが良くなれば
景気なんて 簡単に回復しますよ。

おそらく 回復どころの騒ぎじゃない と思っています。

まさに 日本一人勝ち の時代到来!!

コメントを残す

*