飲食店の火災保険を上手に活用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回の話しは 少し 【火災保険】 という名称のイメージからは遠い気がすると思いますが

自己所有の店舗 借り店舗 テナント で営業する飲食店の経営者の方も

火災保険には入っているはずです。

名称は 火災保険ではなくて

店舗総合保険
企業総合保険

だったりするかもしれませんが
これらも立派な 火災保険 です。

火事・自然災害以外でも火災保険は使える

火災保険は 火事の時にもらうもの というイメージの方が多いと思いますが
最近は自然災害でも もらえる ということが浸透してきたような気がします。

そして 特約に入っているかどうかの条件があることはありますが
店舗の場合は 特約に入っていることがほとんどで

何の特約かというと

その他突発的な事故(保険会社によって文言は違います)

 ↓ ここでは一般家庭の事例を書いています

これが 店舗にも適用されるんですね。

僕は主に 飲食店 を対象にしていますが
例えば 物販の店舗でも
業者やお客様の出入りが激しくて
業者が台車をぶつけて
ガラスを割った とか
そういうことって
普通に起こっています。

でも こういう 誰が見てもわかる被害は
何も僕たちに手数料を払ってやってもらうことはないです。

ご自分で申請すればできる事。

なんですが・・・

他にも申請できる箇所があるかもしれない

僕たちがお手伝いしているのは

こんなのが保険の対象になるの?

あるいは ご自分では気が付いていない被害

こういう 実際に起こっている
被害・損害・傷 などを調査することです。

そして 被害があれば

『保険金が請求できますよ』

とアドバイスさせていただいて
請求のお手伝いをさせていただく
そんな仕事です。

なので あくまで 保険会社への請求は
火災保険加入者 か その親族に限られます。

僕たちが請求を代行することは
法令違反で できないんです。

保険料だけ払い続けることに

保険会社は 本当に被害があれば
それに対して 

『保険金を支払う義務』

があります。

余談ですが

今 本当に被害があれば

と言いましたが
最近話題になった
某中古車販売業者のようなことをやっている業者は
今でも存在しているようです。

話しを元に戻しますね。

それでですね
知らないでいて何もしなければ
本来もらえるはずの 保険金 は
一銭も入ってきません。

僕たちがお手伝いをしなければ。

僕たちは そのいただいた保険金の中から
手数料をいただくわけですが
世の中には  

やれ 手数料詐欺だ

とかなんとかいう人がいることも事実です。

コンサルタントと同じ

でも 考えてみてください。

何とかコンサルタント と名乗る方が
世の中には沢山います。

何らかのアドバイスをして
そのアドバイスに対して
対価 報酬をもらっているわけです。

僕たちもそれと同じだと思って欲しいんです。

しかも コンサルタントは
アドバイスして成果が出なくても
コンサルタント料は ちゃんともらいますよね。

それに対して
僕たちは 結果 保険金が出ない場合は
一切 代金はいただきません。

なんと良心的  

だと思いませんか?

と 自画自賛してしまってすみません。

その他 突発的な事故とは

お客様・従業員が誤って
お店の備品・什器等を
壊してしまった
傷つけてしまった

壁を傷付けてしまった

トイレのドア
入り口のドアを壊してしまった

椅子・テーブル・カウンターなどの
たばこによる焼け焦げ(最近は認められないことが多くなりました)
炭による焼け焦げ
何らかの原因による傷

水漏れ

★自然災害だと

台風で表の看板が曲がってしまった

台風で窓ガラスが割れた・ひびが入った

雷で電気系統が被害を受けた

【こんなことで保険が出るの?】

と思わず 何かあったらとりあえずご相談ください。

保険金が出るか出ないかは 僕の方で判断させていただきます。

これは無理です となるかもしれませんが
ダメ元でもいいじゃないですか。

『こんなことがあったんだけど ちょっと見てもらえる』

と連絡してもらうだけで大丈夫ですよ。

保険金の請求方法

保険金を請求するには おおまかに以下の4つの方法があります。

1,ご自分で被害状況を保険会社に連絡して請求する
2,代理店にお願いする(見積書を作って請求までしてくれる代理店は少ないと思います)

以上 1,2,は手数料は必要ありません

3,リフォーム業者にお願いする

手数料は必要ありませんが リフォームをすることが条件になるはずです
(お金は残りませんし 追加の資金が必要になる場合もあります)

4,僕に頼む

出た保険金から手数料をいただきますが
残りは 破損箇所を直してもいいですし
他 旅行に行ったり 欲しかったものを買ったり 何に使ってもかまいません。

保険金請求の流れ

保険金請求の流れは以下のようになります。

1,下記のいずれかの方法で僕に連絡をください
2,請求できそうだと判断すれば お店にお伺いして調査します。
3,保険会社に保険金を請求したい と連絡してもらいます
4,請求書が届きますので 届いたら連絡ください(こちらで見積書等作成して 保険会社に返送します)
5,最近は保険会社から色々と聞いて来たり 
  鑑定員がお店に来ることも多くなりましたので
  その対応をお願いします。
6,認められれば 保険金があなたの指定口座に振り込まれます(これはかなり迅速に振り込んでくれます)

【 飲食店の店内リフォーム 及び火災保険の活用アドバイス 】  

☆飲食店内損傷のプロが見ます!!☆

調査費・交通費 等
お店の経営者の方には
一切の費用の負担はありません。

店内リフォームは
必ずしも当社に発注する必要はありません。

保険金がおりた時にだけ
そのおりた保険金の中から
成功報酬をいただく
完全 成功報酬型 です。

保険金でリフォームするか
他の用途に使うかは自由です。

店内に保険金がもらえる破損があるかどうかは
専門家が見なければわからないことがあります。

加えて どう請求したら
より多く 保険金がいただけるかも
僕たちは熟知しています。

☆調査は無料☆

対象地域は、関東一都六県・山梨県・長野県・静岡県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県

その他の地域はご相談ください。

調査は無料で行きます!!

一度 電話での相談をさせていただければ
より詳しいお話しをさせていただきます。

★飲食店の火災保険活用について
ご相談を承ります★ 

下記のQRコードを読み取って
ラインで友達申請してください。

後ほど 五味から連絡させていただきます。

☆直接 お電話・メール をいただくのも大歓迎です!!☆

TEL・FAX 055-280-8635
携帯   090-6002-5353  五味まで

E-mail スマホ:bmw5353mg53@gmail.com
E-mail パソコン: info@cleanlive-shonan.jp

火災保険 と入力して送信してください。

★↓このブログのお問い合わせフォームからも大丈夫ですよ★

火災保険 と入力して送信してくださいね。

コメントを残す

*