脱サラ起業したら 第一人者にならなければならないわけ 紫波町

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
脱サラ起業したら

脱サラ起業したら 第一人者にならなければならないわけ

岩手県に紫波(しわ)郡紫波町 という町があります。

盛岡市の少し南 盛岡のベッドタウン的な町のようですが
取り立てて何もない 地方の田舎町。

あなたも たぶん聞いたことがないでしょう。

 

でも この町 あるスポーツにとっては
聖地 として有名になっているようですよ。

 

脱サラ起業したら 第一人者にならなければならないわけ
バレーボールの聖地

この町は 町が所有する土地を
民間や団体に貸して 様々な施設を作っているのですが
そこまでなら やっている自治体も多いでしょうね。

 

そころが この町では そこに 日本中のどこにもない

世界大会の基準を満たす床設備を備えたバレーボール専用の体育館

を作ったのです。

 

そうすれば 日本中から
この施設を利用したいバレーボールのチームが
集まってくるだろうと。

狙いは当たりました。

 

宿泊施設も備えているので
今では 日本中から 合宿に訪れています。

 

脱サラ起業したら 第一人者にならなければならないわけ
オンリーワンになる

 

もし 他がやっているように
競技人口が多いからと
野球場 や サッカー場 を作っても
そこには 競合がひしめいています。

 

でも バレーボールには
そういう聖地と言われる場所がなかった。

そこに目を付けたわけですね。

 

そして 紫波町 は バレーボール界の
第一人者になったわけです。

日本で唯一の オンリーワン です。

 

脱サラ起業したら 第一人者にならなければならないわけ
あなたもオンリーワンを見つける

 

この話しからもわかるように
人と同じことをしていたのでは
ナンバーワンになるのは まあ大変です。

すでに あなたの業界には
競合がひしめいているのですから
大変です というより 無理です
と言った方がいいかもしれませんね。

 

なので 人のやっていないこと
同じことでも ちょっと切り口を変えてみる
業界をどんどんニッチに絞り込んでいく

 

こうすることで あなたもその分野での
第一人者になることができます。

紫波町 が あえて 競技人口がそれほど多くない
バレーボールにターゲットを絞ったように。

 
熟年起業家を業界の第一人者へ!!
熟年本気起業もんべや

 
★聞いてみたいこと コメント等ありましたら ぜひ ↓ からお願いします

 
★聞いてみたいこと コメント等ありましたら ぜひ ↓ からお願いします

 

コメントを残す

*

業界の第一人者になる!無料メール講座

業界の第一人者になるには?
あなたの強みを見つけて、ニッチな分野を探し出し、
「その業界の第一人者になる」 そのヒントを 7回に渡ってお届けします。


【業界の第一人者になる】メール講座詳細を見る