ハウスダスト除去の第一人者 新規事業のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ハウスダスト除去の第一人者

ハウスダスト除去の第一人者

 

先週 21日の日曜日

↓ 以前お話しした 新しい事業

https://www.honki-kigyou.jp/middle-and-early-old-age-entrepreneur/203/

のデモをしに鎌倉に行ってきました。

ちょっと そのことをお話しさせください。

↓ 布団から出た ハウスダスト の写真はこれ。

第一人者になる

これで全部ではないですけど かなりの量でしょ。

布団のハウスダストを除去する仕事なので
布団がメインにはなるんですが
今回のデモでは じゅうたん も施工しました。

↓ それがこちらで

第一人者になる

これで 約4畳分

↓ そしてこちらが問題です。

第一人者になる

これは 試しに普通の掃除機をかけた後
施工した 約1畳分 です。

普通の掃除機をかけても 1畳分で まだ こんなに残っているんですよ。

これの上に座って要るのかと思うと どうですか・・・・

私 個人的な感想を言わせてもらうと

効果抜群

です。

私は鼻のアレルギーで
特に 夜 寝るときに鼻がつまってしまいます。

でも このシステムでハウスダストを除去したら
朝方まで 鼻がつまらなくなりました。

↓ この記事

http://www.cleanlive-shonan.jp/house-dust-2

今朝は 起きるまで つまらなかったですよ。

 

ハウスダスト除去の第一人者 すでに第一人者になっている

で この新規事業なんですが
すでに 布団のハウスダスト除去 では
第一人者 というより 他にいません。

 

間接競合はいますよ。

抗ダニ布団 とか
ダ○○ン とか
レ○○ップ とか

 

でも このシステムでは 間違いなく

第一人者 です。

 

なので 私が集客するのにも
ものすごく やりやすいわけです。

とは言っても まだ 関東では認知されていませんが
すでに 九州では実績があるわけですから
それほど 集客に苦労することはないでしょう。

これが 第一人者 の特権なのです。

 

余談はさておき 本題です

鎌倉 なんて 隣の市で 近いんですけど
これがまた 休日には 混むんですよ。

それは承知していたんですが
近くに住んでいながら なかなか 海岸沿いのドライブ
なんてしないものだから 帰りは 海岸沿いの
国道 134 号線で帰ろうと。

案の定 大渋滞。

まあ それは覚悟の上だからいいんですけどね。

で この134沿いには 有名レストランが軒を連ねています。

なかで人気なのが 七里ガ浜の

モアナマカイ珊瑚礁

カレーで有名なレストランですね。

ルート134のレストラン 第一人者 と言っていいでしょう

ずいぶん昔 今ほどは込んでいなかった時に行ったことがあります。

以前住んでいたところの 裏のうちの次男坊が
厨房にいたことがあるので。

まあ 相変わらずの人気で
駐車場に入る車が並んでいる状態。

珊瑚礁に右折で入る車のために
渋滞していたんじゃないか
と思うくらい(実際 珊瑚礁を過ぎたら走りだした)

で まあ そこは通り過ぎて
その先 鎌倉パークホテルの隣にあった

ヴィーナスカフェ

へ。

 

この違いは一体 何?

 

業界の第一人者になる

ここも結構 雰囲気のいいレストランですよ。

駐車場には
フェラーリ
BMW7シリーズ
何だかわからないスポーツカー
と おしゃれな車ばかり。

その中に 汚い軽 で仕事帰り(^^)/

 

でも 珊瑚礁 みたいには混んでいません。
満席に近いくらいに お客様が入っている という程度。

料理だって 普通においしい。

地元の人とか 知っている人は
こちらへ来るのかもしれませんね。
わかりませんけど。

 

でも 片方は 駐車場に入る車が列を作って
きっと 入店まで 30分 とか 1時間待ち なのでしょうね。

方や すんなりと入れる。

 

人は情報を食っている

 

と言われますが
ガイドブックに載っている 有名店に行って
あそこ行って来たよ
というのが ステータス なのでしょう。

 

同じように たとえ扱っている商品・サービスに
そう変わりがないとしても

あなたが その業界の第一人者 であれば
人は あなたのことを選ぶのです。

それがゆえに
あなたは業界の第一人者になる必要があるんです。
2番じゃ だめなんですよ。

熟年起業家を業界の第一人者へ!!
熟年本気起業もんべや

 

★聞いてみたいこと コメント等ありましたら ぜひ ↓ からお願いします

 

コメントを残す

*

業界の第一人者になる!無料メール講座

業界の第一人者になるには?
あなたの強みを見つけて、ニッチな分野を探し出し、
「その業界の第一人者になる」 そのヒントを 7回に渡ってお届けします。


【業界の第一人者になる】メール講座詳細を見る