競合のいない分野に行く へんてこ生物アカデミー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
競合のいない分野

競合のいない分野

 

金曜日夜のNHKテレビ  へんてこ生物アカデミー

私 こういう番組が好きで
NHKだとCMが入らないので
そのまま その時間に見たりします。

今回はDVDに撮りましたけど
あなたも、もしかしたら見たかもしれませんね。

 

まだ全部見ていませんが
最初の話題が オウムガイ でした。

 

オウムガイ って生きた化石 というくらいのことは知ってました。

でも どうやって生き残ってきたのか までは知らなかったですね。

 

競合のいない分野 深海に逃げた

 

一時はものすごく繁栄していたらしいですが
より強い魚が出てきて
一族がほとんど滅ぼされます。

 

これって 現代社会でも頻繁に起こっていますよね。

私のやってた金物屋業界なんて
まさに典型です。

競争の激しい業界に飛び込んだあなたも
そういう状況ではないでしょうか。

 

そこでオウムガイは考えます。

強い魚と戦ったって勝ち目はない と。

考え付いたのが 逃げる です。

逃げるが勝ち ってよく言われますよね。

 

オウムガイは敵のいない深海に逃げることを選びました。

でも 深海には食べる物があまりありません。

そこで 浅い海では弱みだった
早く動けないことが 逆に強みになってきます。

 

早く動かない = あまりエネルギーを使わない

 

なので 食料をたくさん食べなくても良かったのが
深海での強みになったわけです。

 

競合のいない分野 強みと弱みを自覚してみる

 
まるっきり違う分野に行く ということではなく
オウムガイは 同じ海の中でも 深海 に逃げました。

 

同じように あなたの業界にも
深海と同じような分野を見つけることができると思います。

 

そこには あなたがいままで弱みだと思っていたことが
案外 強みだったりすることがあります。

 

私は

あなたの強みを見つけて、ニッチな分野を探し出し、業界の第一人者になる

と言っていますが 強みと弱みは裏腹です。

 

ある分野では強みだったものが
違う分野に行くと弱みになる。

逆に 弱みだったものが 強みになる。

 

それを見つけるために まずはあなたが考える

自分の強みと弱みを 書き出してみましょう。

 

競合のいない分野 やらないでしょうね

 
でもきっとやらないでしょうね。
そんなことやって何になる?
ですよね。

 

かくいう私も、まだ本当の意味で
見つけることはできていません。

でも 自分の強みと弱みは書きだしてありますよ。

そして、それを見ながら 日々 考えています。

 

オウムガイだって 一日で深海に行ったわけではありません。
かれらの場合は きっと何万年か かかって
深海にたどり着いたのでしょう。

 

一朝一夕にできることではないですけど
やらなければ、できる時は永遠に来ません。
林先生の今日の言葉

明哲保身

聡明(そうめい)で道理に明るい人は、危険を避け身を安全に保つ

だそうです。

勝ち目のない競争をするよりも 競争のないところで第一人者になる
 
 
熟年起業家を業界の第一人者へ!!
 
★聞いてみたいこと コメント等ありましたら ぜひ ↓ からお願いします
 

コメントを残す

*

業界の第一人者になる!無料メール講座

業界の第一人者になるには?
あなたの強みを見つけて、ニッチな分野を探し出し、
「その業界の第一人者になる」 そのヒントを 7回に渡ってお届けします。


【業界の第一人者になる】メール講座詳細を見る