強みを見つけて ニッチな分野の第一人者 の話しに戻ります 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
強みを見つける

強みを見つけて ニッチな分野の第一人者になる

 
ニッチな分野の第一人者になるには
まず あなたの強みを見つける必要があります。

 

でも 自分の強みと言われても・・・・・

たいていの人はそう思いますよね。

 

一つの方法として
あなたが子供のころのことを 思い出してください。

 

私はね 実は 小学校の低学年くらいまで
絵を書くのが好きだったんですね。

今でも幼稚園の頃の絵が残っていますけど
はっきり言って ヘタクソ
色彩感覚もなってない

でも 絵を書くのが好きだったんです

だから 好きで書いてはいても
褒められた記憶はありません。

 

小学校でも 先生には けなされていました。

当時は 先生 平気で生徒 けなしていたんですよ。

もちろん親にも姉にも。

そうするとどうなるでしょうか・・・・

 

当然 嫌になって書かなくなりますよね。

せっかく好きで書いていたのに。

 

好きで続けていたら もしかしたら

ヘタクソな絵の大作家

になっていたかもしれないのに(^_-)-☆

 

強みを見つける方法

 

逆に 国語は好きでしたし
作文なんか だいたいの子は嫌がりますが
私は好きでした。

 

成績も 国語 社会 のような文系は良かった。

 

だから 今も 文章を書くのが好きです。

まあ 文章が上手か下手かは別にして
コピーライティングというのは
売れればいいわけです。

 

だから 文章を書く のが好きでなければ
務まらない商売なんです。

 

私のやっていることの 大元のところは

コピーライター

だという話しはしましたよね。

 

だから これが私の強み だと思っています
というか 決めました。

自分の強みは 文章を書くこと と。

 

強みを見つけるには 強み = 好きなこと

 
あなたにもこういうこと ってあるはずです。

 

さあ 思い出してください。

子供の頃に 好きだったことを。

木登りですか

女の子のスカートめくりですか(今こんなことしたら子供でもセクハラかな)
↑ ちなみに私は得意でした(好きでした かな)

かけっこですか

算数ですか

理科の実験ですか

それとも ケンカ ですか

何でもいいです。

好きだったこと 得意だったこと
よくやっていたことを
書き出してみてください。

 

その中から これから事業をしていく上での強みが
かならず見つかるはずです。

それでも見つからない時は どうしましょうか・・・・
 
 
熟年起業家を業界の第一人者へ!!
 
★聞いてみたいこと コメント等ありましたら ぜひ ↓ からお願いします
 

コメントを残す

*

業界の第一人者になる!無料メール講座

業界の第一人者になるには?
あなたの強みを見つけて、ニッチな分野を探し出し、
「その業界の第一人者になる」 そのヒントを 7回に渡ってお届けします。


【業界の第一人者になる】メール講座詳細を見る