熟年起業 で失敗する3つの理由 ターゲットを絞れていないのでは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
熟年起業

熟年起業 で失敗する3つの理由

熟年起業 で失敗する3つの理由 ターゲットを絞れない

ターゲットを絞れない も
結婚相談所を例にあげて
少しお話ししました。

 

私が今までお会いした方の中でも
ターゲットを絞れない
というより

絞らない

という方が圧倒的に多いです。

 

いや これはやりたんですよ
こっちはやめるわけにいかないんです

 

そして 周りからも言ってきます。
こんなのどう?
あんなのどう?
と。

 

もうすでに 一つが成功していて
もう一つ新たに始めるならいいです。

 

でも 熟年起業して最初から

あれもやりたい
これもやりたい
これはやめるわけにいかない

なんて言っていたら 間違いなく失敗します。

 

熟年起業 で失敗する3つの理由 すべて中途半端

一つに絞ってさえ
様々な関門があって 成功するのは大変なのに
あれもこれも とやっていたら
すべて中途半端になってしまいます。

 

仕事もすべて中途半端になってしまい
そんな中途半端な人から買おう
なんて 益々思われなくなってしまうでしょう。

 

私のクライアントでも 直近で二人いました。
どちらも女性で どちらも頑張り屋さん。

 

あれもこれもと手を出して
朝早く家を出て 夜 遅くに帰宅
休みなしで働いても
自分の本来やりたいことは ずっと赤字のまま。

 

最初から かなり忠告しましたけど
結局 こんなことをやっていたらダメだ
と自分で気づくまで 結構 長い期間を必要としました。

 

一人は昨年の後半から 2つに絞って
どちらも 成果(黒字になる)が出るようになりました。

 

一人もようやく 今年から一つに絞る
ということで たぶん 半年もたてば
黒字になっていくでしょう。

 

熟年起業 で失敗する3つの理由 厄介ですよ

で 私がコンサルティングする中で この

やることを絞ってもらう

というのをわかってもらうことが 一番厄介です。

 

まあ こんなことを言っている私自身
ターゲットを絞るまで
2年近くかかりました。

 

と言っても 私はある程度 意識して
絞っていなかったのですが。

このことについても 後日お話しします。

 

だから 絞りたくない気持ちも
絞らなければならないことも
どちらも よ~~くわかるんです。

 

たぶん あなたもそうだと思いますが
最初 あれもやりたい これもやりたい
こういう会社をお客にしたい
あんな会社もお得意にしたい
こんな人
あんな人
etc etc

になるんですよ。

 

でも 先ほどの例のように
絞ることによって
とたんにうまく行くようになります。

これは 私の過去の例で一つの例外もありません。

 

この ターゲットを絞る についても
実例を交えて 詳しくお話ししていきますね。
★聞いてみたいこと コメント等ありましたら ぜひ ↓ からお願いします

 

コメントを残す

*

業界の第一人者になる!無料メール講座

業界の第一人者になるには?
あなたの強みを見つけて、ニッチな分野を探し出し、
「その業界の第一人者になる」 そのヒントを 7回に渡ってお届けします。


【業界の第一人者になる】メール講座詳細を見る