権利収入があればインフルエンザになっても安心してゆっくり休める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
インフルエンザ、怖い、収入減、権利収入

インフルエンザが流行ってますねぇ。

僕の周りや遠方の友人にも
インフルエンザにかかった人が何人もいます。

実は僕も 今週初めから調子悪くて
24日には38℃の熱が出ました。

幸い 僕の場合はインフルエンザではなかったけど
インフルだと1週間隔離ですからね。

 

インフルエンザなんて怖くない

 

インフルエンザ、怖い、収入減、権利収入

 

何でインフルエンザが怖いのか

 

何でインフルエンザが怖いんでしょうかねぇ。

 

人の生死にかかわるからでしょうか

まあでも あまりインフルエンザで死んだって聞かないと思いません。

いい薬もあるようだし。

 

高熱が出る
節々が痛い
頭痛 吐き気
ひどいと肺炎になって入院

ここらあたりが怖いんでしょうか。

 

でも僕が思うには
一番怖いのは 長く休まなければならない
ということじゃないでしょうか。

 

例えば野球選手

 

今まだキャンプインもしていませんが
もしキャンプイン時期にインフルにかかったとします。

 

1週間静養ですから
出てきてもすぐに体を思い切り動かすわけにはいかないでしょう。

 

本調子になるには それ相応のタイムラグがあると思うんです。

 

その間にライバルが調子を上げてしまったら・・・

怖いですねぇ~~

 

ライバルだらけの商売をしていて
インフルになって1週間店を閉めたら・・・

怖いですねぇ~~

 

閉めてる間にお得意さんまで他のお店に行っちゃう
なんてことが起こるかもしれません。

 

1週間も休むのが怖い

 

あなたはきっと やりたい 好きな仕事をしているんだと思います。

 

この仕事が俺の生きがいなんだよ
これが私の生きる道なの
とか。

 

大変素晴らしいことだと思いますよ。

 

僕もいっときまでは天職だと思って金物屋をやってました。

 

でも途中で気付くんです。

 

これでいいのか これをやり続けていていいのか
と自問自答するようになります。

 

とまあこの話は置いといて
好きなやりたい仕事をやっていても
ライバル不在で
儲かっていればいいですよ。

 

でもなかなかそんなことはないですよね。

 

飲食店・美容院・整体院・歯医者・ネイルサロン・美容サロン・〇〇コンサルタント

どうですか ライバルだらけじゃないですか。

 

もしあなたがインフルで休んでいるときに来て休みだった。

 

髪を整えなければならないので仕方なくほかのお店に行ってみたら
接客もよくて技術もよくて
ここに変えちゃおうかしら
なんて思われないともかぎりません。

 

1週間も休むなんて怖いんです。

 

サラリーマンだってそうでしょう

 

一週間休んでいる間に重要なプロジェクトがあって
俺がいなければできない と思っていたところが
他の人たちでできてしまった。

 

なんだ俺 必要ないじゃん(;´д`)トホホ

怖いですよね。

 

自分がいなければ何も動かないと思っていたものが
自分がいなくてもできてしまった と知ったとき。

 

しかもそれが自分がいないほうがスムーズにできちゃった
なんて知ったら 恐ろしいでしょう。

 



 

そんな時でも 別な権利収入を持っていたら

 

まあ サラリーマンの場合は金銭的なことよりも
自分の居場所がなくなることに恐怖を感じるのでしょう。

 

自営業者の場合は 直接的に収入に跳ね返ってくることがあります。

 

休むことによっての収入減と
お客をライバルにとられることによる収入減。

 

休んで収入が減るのは仕方ないです。
また頑張ればいいだけですから。

 

ところが常連客が動いて行ってしまう
というのは堪えますよ。

 

だから僕も金物屋をやっている時には
決まった休みの日(定休日とか)以外には
休むのが怖かったですね。

 

今 必要な時に欲しい訳だから
休みなら明日来よう
とはならないんですね。

 

どこかライバル店に行って買ってしまいます。

 

あなたにもそんな恐怖があるのかもしれません。

 

そんな時でも、別に権利収入があれば
安心して休むことができると思いませんか。

 

仮にお得意さんが他に移ってしまったとしても
時間をかけて取り戻すことは可能でしょう。

 

いっとき収入が減っても、どうということはないですからね。

 

★年金以外に収入を得たいあなたに贈るブログ★

 


コメントを残す

*

業界の第一人者になる!無料メール講座

業界の第一人者になるには?
あなたの強みを見つけて、ニッチな分野を探し出し、
「その業界の第一人者になる」 そのヒントを 7回に渡ってお届けします。


【業界の第一人者になる】メール講座詳細を見る