1年で23区内の駅近にマンションを買える仕事があるとしたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
権利収入,本業以外の収入,不動産収入

23区内の駅近のマンションって
70㎡ 3LDK でいくらくらいするんでしょうか?

ピンキリでしょうけど5,000万くらい?

山の手線の内側じゃ そんなんじゃ買えない?

山の手線の外側なら5,000万で買えるか。

金利考えなければ
35年ローンで月12万くらいかな。

 

仕事の収入のほかに月12万の安定した収入があったら

 

労働対価収入では

 

中古で3,500万なら山の手線内でもあるかもね。

 

山の手線の外側なら まあ あるでしょう。

 

で 問題は収入です。

 

働いて得る収入(労働対価収入)は安定しているとは言い難いですね。

 

公務員ならまあ安定しているかもしれません。

 

それでも身体をこわしたら無理があるでしょう。

 

民間だと 東電や東芝があんなことになっちゃう時代ですから。

 

そんなんで 今 多くの人が働かなくても得られる収入

家賃収入とかの権利収入を考えるわけです。

 

なかなかないですよね

 

ところがこれがなかなかうまくいきません。

 

うまくいかない というより
失敗することの方が多いんじゃないですか。

 

例の ↓ かぼちゃの馬車 みたいなの。

不動産で権利収入のはずが

 

で 恐がって 権利収入なんか無理だよ
と労働対価収入で我慢している。

 

あるいは 良くて人頼みの(FPとか)投信とか。

投信の顧客の46%損失 人頼みの限界

 

月12万円の安定収入

 

月12万かぁ・・・

されど月12万なんですよ。

 

あの かぼちゃの馬車 が
1億円借金して
月25万程度ですからね。

 

それ考えると
月12万の収入は、5,000万円の投資に値するんじゃないですか。

 

5,000万円のマンション買って貸したとすると
固定資産税だなんだ引いて
実質の実入りは月12万円位のものじゃないでしょうか。

僕は不動産のプロじゃないので想像ですが。

 

そうなんです 月12万円の安定収入というのは
現金で5,000万円の不動産投資をしたのと同じくらいの価値なんですね。

 

で 現金で5,000万投資できますか
って話しなんです。

 

僕にはできません。

 

逆に言うと
月12万円の安定収入があれば
冒頭でお話ししたように
5,000万円のマンションが
何のリスクもなしに買えちゃうんですよ。

 

なので されど月12万なわけです。

 

 

 

そんなことはわかっている

 

正業の収入の他に
月に12万の安定収入があればいいなんてことは
お前に言われなくたってわかってるよ!!

それができないから
みんな四苦八苦してるんじゃないか!!

ですよね。

 

でもね 世の中にはそういう人がたくさんいるんです。

あなたもそれはわかっていますよね。

 

自分もああなりたい と。

 

では なぜできないか。

 

たった一言で言えば

リスクを取れるかどうか

これだけにかかっています。

 

↓ この人のように

権利収入を得た 極々普通の主婦だった人

 

この人だって

いいよ今さらそんなことやらないよ
私には無理
どうせ私なんか

と言って動かなかったら
奇跡は起こっていません。

 

これは権利収入に限ったことではないです。

 

通常のビジネスでも
チャンスはいつもあなたの前に

捕まえて!

と言って訪れてきます。

 

そうは言っても騙すやつはいくらでもいる

 

そうなんです やっぱりこれが怖くて手が出せないんですね。

 

で 成功した人を見て

あいつは運が良かったんだ

で済ます。

 

運が良かったんじゃない
運をつかんだんです。

 

そうは言っても
騙しに来てるのか
本当に良い話しなのか

ここのところの見極めが必要にはなってきます。

 

でも結局のところ
月12万円の安定収入を得るには

やってみなければわからない

やらなければ結果は出ない

なんです。

 

逃げているだけでは
収入の方も逃げて行くだけなんですけどね。

 

 

★この記事を読んでの感想、ご質問などありましたら★

  ↓ お問い合わせ

https://www.honki-kigyou.jp/contact/

まで

 

★年金以外に収入を得たいあなたに贈るブログ★

 

コメントを残す

*

業界の第一人者になる!無料メール講座

業界の第一人者になるには?
あなたの強みを見つけて、ニッチな分野を探し出し、
「その業界の第一人者になる」 そのヒントを 7回に渡ってお届けします。


【業界の第一人者になる】メール講座詳細を見る