取材商法には気を付けてください タレントを連れて取材に行くから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
取材商法

取材商法には気を付けてくださいね

 

ホームページを公開していると
もしかしたら あなたのところへも
電話があったかもしれないですね。

注目されている企業なので 取材させてください と。

 

落ち目になったタレントの名前を出して
そのタレントが一緒に取材に行きます。

そして 一緒に写真に納まって その写真と共に
記事にして載せます という。

 

記事なら普通は無料

 
で 新聞や雑誌の記事というのは
普通は記事として載せるわけだからお金を取ることはありません。

私のサービスの一つ プレスリリース で記事にしてもらうのも
当然 無料 です。(代行手数料はかかります)

 

ところが 取材商法 というのは
記事にしてあげるから お金をください
というシステムです。

 

悪いことではありませんが

 
お金だけ取って 雑誌は発売されない
ということではなく
実際に雑誌は発売されていて(発行部数がどれくらいだかは知りません)
記事にもなっているようなので
使いようによっては悪くはないかもしれません。

 

こんなタレントが取材に来てくれたよ
と 一緒に写真に収まったところが記事になっていれば
ホームページやブログで紹介することができて
信用力が増す効果はあるでしょう。

洋の東西を問わず 人は芸能人には弱いですからね。

 

ただし その記事から 直接お客様が来ることは
あまり考えられないでしょう。

 

なので その効果と 払う金額を考えて(確か7万円くらいだったと思う)
いいなと思ったら 受けてみるのもいいかもしれません。

 

私のところには コンサルタントと
今回始めた 新規事業にさっそくかかってきました。

違う業態とはいえ 同じ会社に2回ですね。
もちろん丁寧にお断りしました。

 

そういう商法があって
あなたのところにも 電話がかかってくるかもしれない
ということだけは 覚えておいてくださいね。

※画像は本文とは関係ありません

 

熟年起業家を業界の第一人者へ!!
 
★聞いてみたいこと コメント等ありましたら ぜひ ↓ からお願いします
 

コメントを残す

*

業界の第一人者になる!無料メール講座

業界の第一人者になるには?
あなたの強みを見つけて、ニッチな分野を探し出し、
「その業界の第一人者になる」 そのヒントを 7回に渡ってお届けします。


【業界の第一人者になる】メール講座詳細を見る