買い手の付かない不動産を処分する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
買い手の付かない不動産

昔 財産として買ったのに
今 お荷物の負動産。

誤字じゃないですよ
負の不動産 ということで
今ではこう表現されることも多いです。

売れないなら せめて もらって!

と言っても ただでも要らない

そんな負動産も増えています。

 

買い手の付かない不動産

 

買い手の付かない負動産の処分

 

家いちば という方法

 

普通の不動産屋さんに売りに出しても売れない
そんな負動産を集めて

安いなら買ってもいい
ただならもらってもいい

と 負動産を不動産に変えてくれるサイトを見つけました。

 

↓ それが 家いちば

http://www.ieichiba.com/

 

特に別荘なんて
ほんとにただでも要らない
が多くなってますよねぇ。

 

僕は箱根の旅館に仕事で行ってますが
別荘も多いので
別荘にチラシをポスティングしたりもしているんですよ。

 

箱根にも湯河原にも 別荘は多いです。

そんな中 荒れ果てた別荘がそこかしこに存在します。

中には持ち主も分からなくなっているのもあるでしょう。

 

でも 相続したはいいけど処分に困っている
というのも相当数あるはず。

 



 

もらってもいいかな

 

僕も もしかしたら
娘や息子がいいと言えば
そんな負動産をもらってもいいかな
なんて思ってる一人です。

 

タダ同然か もらうならね。

後からかなりのお金がかかるでしょうからね。

 

でも 娘や息子の承諾を得ないと
彼らが使わない となった時
また同じような問題に直面しちゃいます。

 

権利収入が別にあるなら

 

もし 権利収入が別に 月100万以上あるなら
ここで何かしてもいいですよね。

 

生活に困ることはないわけですから
好きなことができます。

 

そこで儲けなくてもいいわけです。

 

なにか 人の役に立つ場 を作るのもいいだろうし
働く場 を作るのもいいでしょう。

 

自分がやって面白いこと
をやるのもいいでしょう。

 

でも これもそれも権利収入があってこそできること。

 

これで食べていこうと
退職金をはたいて始めるのは
やめておいた方が無難です。

 

横道に逸れましたが

 

話しは横道に逸れましたが
もし あなたがそんな負動産を持っていたら
一度 相談してみたらどうですか?

 

または 買ってもいい もらってもいい
あなたなら一度見るのもいいと思います。

 

でも 色々考える人がいるもんですね。

 

新しい需要の喚起だから
助かる人はいても
この商売が始まって困る人はいないんじゃないかな。

 

きっと 真似するところがたくさん出てくるでしょう。

 

↓ 家いちば

http://www.ieichiba.com/

 



 

★年金以外に収入を得たいあなたに贈るブログ★

 

コメントを残す

*

業界の第一人者になる!無料メール講座

業界の第一人者になるには?
あなたの強みを見つけて、ニッチな分野を探し出し、
「その業界の第一人者になる」 そのヒントを 7回に渡ってお届けします。


【業界の第一人者になる】メール講座詳細を見る