事業を始めました ほとんど休みがない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
事業を始めました

事業を始めました 休みなく働く

これは 今の私のことなんですけど・・・・

ほとんど休みなく 仕事ばかりではなく
かなりの時間 いまだに 勉強 に費やしているんですよ。

 

私は 一度に 一つのことしかできないタイプ。

高校受験のころ 友達が
オールナイトニッポン とか
深夜放送聞きながら勉強してる
なんて言うのが 本当に信じられませんでした。

 

私はもう雑音が入ったら無理

だから いまだに スタバで仕事 なんてできません。

 

で 休みなく仕事や勉強しているのは
このことも影響しています。

休んじゃうと 元のモードに戻るまで
かなりの時間を要しちゃうんですね。

特に今の仕事は ほとんどが頭を使う仕事

だから できるだけ休みたくないんです。

 

事業を始めました みんなそうしてきました

そんなことを続けて もう3年以上経ちました。

好きなゴルフもほとんど行きません
海外にも行っていません
飲みにも行きません
友達との付き合いもご無沙汰です
車が好きで ずっとBMWに載っていましたが 今 車持っていません
飛行機も見に行きません

唯一 行っているのが
体力維持 健康維持 のための ジム です。
ストレス解消も含まれるかもしれませんね。

 
で もし今 あなたが起業してもうまく言っていない状況だったら
私のように働く必要があります。

ただし 正しい働き方を

 

9時から仕事始めて 5時に終わって 飲みに行く

週休二日で ゴルフに行って 旅行に行って

なんて 勤めていたころと同じことをしていたら
まあ うまくいかない可能性の方が高いでしょう。

 

私の知っている人で 成功している人は
最初のころは みんなそうして働いてきた人達です。

勤めながら 起業の準備をしてきた人達も
帰ってから 深夜まで勉強して
休日も起業の準備をして
いざ起業したら 働き詰め って人がほとんど。

 

事業を始めました でもずっとやれと言っているわけではありません

中には 成功しても 仕事が趣味 みたいに働いている人も
たくさんいます。

それが楽しければ それも人生ですから いいでしょう。

もしかしたら 私もそうなるかもしれませんね(^_-)-☆

 

元ビートルズの ポール・マッカートニー

どのくらいのお金を持っているか知りませんけど
世界中を回って ツアーなんかしなくてもいいでしょう。
日本に来て 体調崩さなくても

リンゴ・スターが 靴のCM なんか出なくたっていいでしょう。

でも 彼らはそうしています。

好きでやっているから。

 

あなたも 第一人者になって成功すれば
どちらも選ぶことができます。

仕事人間を選ぶのか
休暇をたくさん取って 遊ぶのか

自由に選択できます。

 

ちょっと休む事にしました

 

そんなわけで 私も少し休むことにしました。

とは言っても 週一 か 週一半日程度かな

 

ということで 昨日は 寄席 に行ってきました。

落語を聞くのも 私の好きなことの一つなんですよ
なにしろ 多趣味なもんで。

 

東京には 今 常設の寄席が 4箇所

上野 鈴本演芸場
浅草 浅草演芸ホール
池袋 池袋演芸場
新宿 末広亭

とあります。

 

浅草と新宿は 出演者の数が多く
一人一人の持ち時間は短いけど
大勢の芸人が見られるので 素人向き

落語をじっくりと聞きたいなら 池袋
出演者の数が少なく 一人の持ち時間が長いので 玄人向き

上野が その中間で どちらかというと
池袋に近い感じ

で 私は ほとんど 上野か池袋
出演者によって 行き分けています。

 

暗黒の時代が長かった

寄席って 今行くとビックリしますけど
土日は どこも立ち見ですよ。

平日でも 昨日は 八分くらいの入り だろうか?
もう少し少ないか。

 

でも 私は知りませんけど
本当に 一日に お客が 一人 二人
ということが長く続いた時期があったらしいです。

 

何で 復活したんでしょうかねぇ。

行ってみるとわかると思いますが
お客さんは ほとんど 暇を持て余している
中高年。

その中に 最近は 若い人が ちらほら

退職組が多くなってきたのも理由の一つかもしれません。

 

残存者利益を得ているだけで
別に何を努力した というわけでもなさそうなので。

 

今後は遊びの話しも 少しづつ 取り上げていきますね。

硬い話しばかりでは 息がつまるので、、、、

熟年起業家を業界の第一人者へ!!
熟年本気起業もんべや

 
★聞いてみたいこと コメント等ありましたら ぜひ ↓ からお願いします

 

コメントを残す

*

業界の第一人者になる!無料メール講座

業界の第一人者になるには?
あなたの強みを見つけて、ニッチな分野を探し出し、
「その業界の第一人者になる」 そのヒントを 7回に渡ってお届けします。


【業界の第一人者になる】メール講座詳細を見る