高齢社会にどう対応するか 日本経済新聞社へ行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
高齢社会にどう対応するか

高齢社会への対応

ちょっと高尚なテーマを書いてしまいましたが
それほど 大それた話ではないです。

まあ これまでの延長というか・・・

 

実は昨日 お話しを聞きに というか インタビューを受けに
というか とにかく 東京 大手町にある
日本経済新聞 の本社に行ってきました。

 

知らなかったんですが 日経って 三井グループなんだそうですね。

なので 隣が三井物産の本社で
今 建て直すのでしょう
取り壊されています。

20160218-4

あの 一時話題になった
カルガモが子育てしていた池のあったビルです。

 

高齢社会にどう対応するか 社会的なことではなく 自分のこと

で 高齢社会にどう対応するか というのは
社会がどう対応するか ということではなくて
私自身の仕事の話しです。

 

私も 59歳で起業 というか
もともと自営業だったのを 業態変換
したわけで 珍しいケースですね
と人からは言われます。

なので 自分で経営する というのがどういうことか
わかっていました。

 

ですが 勤めていた人が 起業する
ということは 実は 私が考えているよりも
ハードルが高い と思っている人が
多いようなんですね。

 

高齢社会にどう対応するか 迷っているひとへ

私はこのブログでは すでに起業した人
もうやることが決まっていて 時期を待っている人
を対象に書いてきましたし
これからもその方向で書いていくつもりです。

 

ですが 起業しようかどうか迷っている人

そういう人の背中を押してあげる話しも
今後は織りまぜていこうかな
と 昨日お会いした方との話しの中で思いました。

 

それほど頻繁にお話しするわけではないですけど

起業するべき人
起業はしない方がいい人

についてもお話ししていきます。

 

もし あなたが起業しようかどうか迷っているなら
ぜひ 聞いてください。

 

また 聞きたいとこ があったら
遠慮なく ↓ コメント欄から 質問してください。

できるだけ 丁寧にわかりやすくお答えします。

コメントを残す

*

業界の第一人者になる!無料メール講座

業界の第一人者になるには?
あなたの強みを見つけて、ニッチな分野を探し出し、
「その業界の第一人者になる」 そのヒントを 7回に渡ってお届けします。


【業界の第一人者になる】メール講座詳細を見る